RICOH CX1のガッカリだった点

| コメント(0) | トラックバック(0)

最初に断っておくと、CX1を買って非常に満足している。やっぱりいままで使っていたLUMIXに比べると格段にいい。が、最近デジイチに慣れ切ってしまっていて、しかもデジイチを期待(正確にはNew Pen。つまりE-P1。w)していて、しかも勝手な思い込みもあって、結論としてはどうでもいいっちゃどうでもいい点なので軽~い気持ちで読んでください。

  • RAWで保存できない
    いや、コンデジでRAW保存なんてどうでもよくって、しかも最近じゃデジイチでもめっきりJPEGしか使ってないのでホントどうでもいいんだけど、リコーのカメラはRAWで保存できるって聞いてたもので。というわけでガッカリパート1。
  • 絞り優先AEがない
    これもコンデジにこんなもんいらんでしょって話なんだけど、画質がよくボケるという話だったんでどうしても絞りを固定したくなってできなくってガッカリ。でも、オートでも十分ボケます。
  • F3.3
    これまたこれまた勝手な思い込みでF2.x台のレンズだと思ってたんですね。新しいGRIIIはF1.9だそうで。

ってわけで、どうも前世代のR-10も含めて同じような仕様みたいで、どうもGR DigitalとかRX200とか、そういうひとつ上のカメラと勘違いしてた感が強いですね、ハイ。アホ丸出しです。でも、前にも書いたようにマクロがいいのと7倍ズームだけでずいぶん使えます。個人的には単焦点っていうかステキな写真撮ろうと思うときはE-620があるのでそっちにまかせ、普段のちょっとしたときに軽く持ってくことができる今の世代のカメラがほしかったってことでとっても満足してます。それに加えてマクロ系はE-620じゃなくてこっちがメインになりそうな気もしますしね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.afropunx.jp/blog/mt-tb.cgi/736

コメントする

このブログ記事について

このページは、tamtamが2009年7月28日 05:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「RICOH CX1のマクロはスゴイ」です。

次のブログ記事は「オリンパス好調」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2013年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261