GPS-CS3KとGPS-CS1Kで軌跡を比較してみた

| コメント(0) | トラックバック(1)

さて、GPS-CS3Kがすこぶる使い勝手が良いので旧モデルは中古で売っちゃおうと思ってるのですが、せっかく両方持ってるうちにログの情報を比較しちゃおうってんで、昨日ヨドバシカメラに行くときに両方持って行っちゃいました。

ホントはきちんと同じような条件で置かなきゃいけないんでしょうが、急いでたのでいつもの置き場所となっている運転席のカップホルダーにごちゃっと置いちゃいました。なので、CS3Kの上にCS1Kが乗っかっちゃうような形になり、これでいいのかなぁと思いつつCS1Kにちょっとくらいハンデがあげてもいいかなと思ってこんな感じでスタート。

P1030619

結果は。。。正直、どっちがいいのかというのはわかりませんでした。場所によってはCS1Kの方が誤差が少ない部分もあったし、実際のアンテナに関してはそんなに変わらないかも。

下の部分は中央林間付近。水色がCS3K。グレーがCS1K。このあたりはCS3Kの圧勝。かなり誤差は小さいですね。

20090321073545

南林間付近。これも水色がCS3K。グレーがCS1K。下の方はCS1Kが道に沿ってたけど、途中からCS3Kの逆転。

20090321074021

ってわけでまあ今のところ互角かな。ただ、全体的にはやっぱりCS3Kの方が誤差は少なそうな印象を持ちました。

また、これを比較していて気付いたこと2点。

まずはログの保存日付。ログのファイル名はどちらもUTC、つまりグリニッジ標準時を使ってますが、保存時刻はCS3Kの方はタイムゾーンを指定させているのが効いたのかローカルタイムになってます。つまり日本時刻。どっちがいいかってのは微妙だし、GPS Image Tracker上では時差補正して見えるのでローカルタイムになる。なので、別にどっちでもいいんですけどね。ただ、ちょっと「おっ」って思いました。

あと、今回、行きは両方衛星を捕捉してから出発したんですが、帰りはヨドバシカメラの駐車場が立体で衛星がつかまらないので、出発してからちょっとあとの信号待ちの間にスイッチを入れました。その後、ログが開始しているのが、CS3Kの方が圧倒的に早かったです。CS3Kは約300m進んだところ、CS1Kはさらに600m位進んだところ。ログの時刻だけ見るとCS1KはCS3Kの約1分半後になりました。もともとマニュアルにも開けたところで静止した状態でスイッチを入れなさいと書いてあるし、もちろん位置を測定するものなので最初の位置決めが移動しながらっていうのはなかなか難しいんでしょうが、そういう意味ではCS3Kの方がかなり進んでる印象を受けました。というか、この最初の衛星を捕まえる時間が遅かったのがCS1Kでちょっと不満だったところ。今回、明らかに改善できてるように見えるので、この点はかなり満足できました。

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://www.afropunx.jp/blog/mt-tb.cgi/681

「GPS-CS3KとGPS-CS1Kで軌跡を比較してみた」では車に乗っての軌跡を... 続きを読む

コメントする

このブログ記事について

このページは、tamtamが2009年3月21日 07:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「E-620を使ってみた」です。

次のブログ記事は「E-620を持って出かけてみた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2009年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261