GPS-CS3KとGPS-CS1Kでもう一度軌跡を比較してみた

| コメント(0) | トラックバック(0)

GPS-CS3KとGPS-CS1Kで軌跡を比較してみた」では車に乗っての軌跡を比較してみたが、もう一度今度は徒歩での軌跡比較をやってみた。徒歩の方が移動距離は短いのでもう少し違いが出るのではないかと思ったから。

今回の測定は、GPS-CS1Kはカバンにカラビナでぶら下げ、GPS-CS3Kはカバンのポケットに忍ばせてお散歩してみた。カバンの中にあるだけに少しCS3Kが不利かなとも思ったけど、実際にはこのような使い方がメインかなと思ったので。

結果は下の通り。例によって水色がCS3K、グレーがCS1K。全体的にやはりCS3Kの勝ちかな。

20090322132543

こちらは帰り。ちょっと別ルート。 こっちを見てもCS3Kの方が誤差が小さいように感じます。

20090322132755

また、今回徒歩で余裕があったこともあり、最初の衛星捕捉の性能差が大きいことをすごく感じました。行きのスタート時は結構開けたところであったのにもかかわらずCS1Kはなかなか受信状態にならない。かなりいらいらしました。実際のケースでも結構こういうことがあったので、やっぱりな、とあらためて感じました。それに比べてCS3Kは長くても1分程度?やはり液晶に状態が表示される安心感もありますが、実際の捕捉にかかる時間もかなり短くなっているようです。

また、特に、一度電源を切って、もう一度受信状態になるまでの時間はCS3Kの方がかなり早いです。今回、サティで買い物をして、そのあとまた外に出て受信を開始しようとしたんですが、CS3Kの方はものの数秒で受信状態に。CS1Kはなかなか受信状態にならず、一度電源を切りなおしたりして結構時間がかかりました。このあたりも場所にもよるのだとは思いますが、CS3Kの受信性能に関してはかなり優秀な印象ですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.afropunx.jp/blog/mt-tb.cgi/685

コメントする

このブログ記事について

このページは、tamtamが2009年3月22日 13:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「E-410とE-620を比較してみる」です。

次のブログ記事は「E-620: カメラでここまでできるのね」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2009年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261