GPS-CS3Kを使ってみた

| コメント(0) | トラックバック(1)

昨日使ってみて感激したGPS-CS3KなるソニーのGPSトラッカー。前モデルより格段に良くなってる感じなので、前モデルのときと同じく通勤で使ってみた。

大和駅から相鉄線で横浜へ、横浜から京浜東北線で東京方面へというのが通勤経路。前モデルでは無残な結果になったが、今回はそこそこ良好な結果でした。

まずは朝。家から駅までは自転車で。家を出る前に衛星を捕まえた後、GPS-CS3Kはフリースのポッケに。途中、若干途切れつつもほぼ問題なさそうな軌跡を描いてます。

大和駅の相鉄線は地下ホームなのでもちろん衛星は捕捉できず。そのまま電車なので、横浜までほぼ無理。途中、2、3点で衛星をとらえたようですが、ほぼダメなようでした。

横浜からは京浜東北線。地上ホームに出てとらえたことを確認してからまたまたポッケへ。鶴見よりちょっと前までは順調に軌跡を描いてましたが、そこがゴール地点。そのまま会社まで衛星をとらえることはありませんでした。残念。

帰りは会社の最寄り駅からやはり二駅ほどは順調に軌跡を描いてますが、その後横浜までポーンと飛んでます。よく考えたらその駅で座れたなぁ。そこで位置的に衛星がつかめなくなったのか?

相鉄線横浜駅ではやっぱり捕捉できず。窓際に立っていたので、屋根がなくなったところから取り出して衛星を捕まえたことを確認してもう一度ポッケへ。この間は下のようにほぼ路線通り。なかなか優秀です。

20090316205413

駅からの帰りはちょっと冒険をしてカバンの中に突っ込んでみました。これもまずまずな結果に。

総合してみると、ポケットとかカバンに入れてても、電車の中でも、そこそこの感度で衛星をとらえてくれるようです。しかも、前モデルよりいいなと思ったのが、電源を入れてから衛星をとらえるまでの時間が体感でずいぶん短くなったこと。液晶に状態が出るので、前モデルのLEDに比べて気持ち的に早くなっただけかもしれないですが、やっぱりいいですね。あと、ログを途中で切ろうと思った時に、電源のOn/Offではなくて、メニューをいじるだけでもいいってのもいい。しかも、その場であれば復活するのもすぐ。数秒。これ、車でどこかへ行った後に、徒歩で歩くところを別のログにしたいときなんかは便利。

なんだか、ますます手放せない感じがしてきました。今度の旅行が楽しみ。^^


GPSユニットキットGPS-CS3K

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://www.afropunx.jp/blog/mt-tb.cgi/675

2年前、アメリカを旅行した時にはじめてGPSロガーというものを使った。ソニーのG... 続きを読む

コメントする

このブログ記事について

このページは、tamtamが2009年3月16日 21:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「進化したGPS Image Trackerを使ってみた」です。

次のブログ記事は「OLYMPUS E-620買っちゃった!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2009年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261