E-620を使ってみた

| コメント(0) | トラックバック(0)

さっそくE-620を使ってみた。まずはフリーアングル液晶&ライブビュー。

E-410のときは液晶は固定、しかもライブビューのときにはAFのためにミラーを跳ね上げるので実質あんまり使えなかった。E-620ではもちろんE-420以降のライブビューと同じようにリアルタイムにAFしてくれる。つまり、コンパクトカメラとほぼ同じ感覚で使えるということ。

つまり、下のような感じで撮れるということ。いや、下のようなことはフリーアングル液晶があるからできることであって、コンパクトカメラ以上っすね。ビデオカメラだと結構当たり前にできるけど、これが一眼レフでローアングル、ハイアングルが自由自在ってのはすごいっす。これだけでも買った甲斐がありました。

P1030623

で、撮った画像。レンズは上の通り、パンケーキ 25mm。何にも考えずプログラムモードです。

P3200004

 

ついでにアートフィルターも試してみた。かなり面白い。

上段左から、「ポップアート」「ファンタジックフォーカス」「デイドリーム」。
下段左から、「ライトトーン」「ラフモノクローム」「トイフォト」。

P3200006P3200007P3200008

P3200009P3200010P3200011

もちろん、この手の絵の作りこみはフォトショップでも何でも使えばできるんだろうけど、意外に面倒ですよね。これがメニューでできるなら写真を撮るのも楽しくなります。中でも「ポップアート」とか「デイドリーム」とかってちょっと楽しい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.afropunx.jp/blog/mt-tb.cgi/679

コメントする

このブログ記事について

このページは、tamtamが2009年3月20日 15:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「OLYMPUS E-620買っちゃった!」です。

次のブログ記事は「GPS-CS3KとGPS-CS1Kで軌跡を比較してみた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2009年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261