2008年10月アーカイブ

昨日、たまたま最近買い足したベッドルーム用のBuffaloのLinkTheaterでスカパーで録ったOCを見ようと思ったら、アップデートが来ていた。早く見たいのにとイライラしながらアップデートしたんだけど、そのアップデートの内容を見たらなんとLinkStationのPC連動に対応したらしい。

もともとHDR-HC1やHDR-TG1で撮ったビデオ、つまりHDのビデオをネットワークで見たいと思って買ったLinkTheater。VARDIAで録ったスカパーのドラマやライブを置いておきたいと思って買ったLinkStation。それぞれ役には立ってて、LinkTheaterからLinkStationのビデオが見れるだけでも重宝だったんだけど、せっかくPC連動で使ってない時は電源オフにできるのに、LinkTheaterから見ようと思ったら電源オンにしに行かなきゃいけなくて、それが面倒で常時ONにしていた。それが、LinkTheaterと電源連携できるんなら、普段は電気代節約!音も静か!(もともとかなり静かなんだけどね。^^;)

ってわけで早速我が家の環境で試してみた。

とりあえず同じハブにつないでいるメインマシンのVista。当たり前に問題なし。次いでベッドルームのLinkTheater。これも問題なし。電源オフになるまでちょっとかかるのは仕方ないのかな?リビングのLinkTheaterも同じくOK。嫁のノートPCだけは仕事から帰ってきてから確認。これもOK。

ってわけでいい感じにネットワークが構築できました。これで電気代節約、見たい時に見れるビデオライブラリ完成。実はLinkTheater、すでに残り100GB切ってるのでもう1台買い足そうかと思ってたところ。安心して増設できるね。ああ、こういうときはメーカー揃えておいてよかったと思うの心。

 

運動会シーズン。どうしても望遠で撮ることが多いのでどうしても手ぶれが気になる。三脚は機動性がないので一脚を買いに行った。実は一脚はひとつ持ってるんだけど、嫁が一眼で使うので、新しいのが欲しかった。TG1に似合うコンパクトなやつ。

で、ヨドバシで物色して買ってきたのがコイツ。ハクバのDH-MS10SVってやつ。何しろコンパクト。そこに尽きる。今持ってるやつはカバンからはみ出ちゃう。これならウェストポーチにも入っちゃう。で、あとから気づいたんだけどなんとミニ三脚にもなっちゃう。ブツ撮りにぴったり。これはいい。あ、ブツ撮りはTG1じゃなくてデジイチ。E-410。こっち。

で、実際に運動会で使ってみたけど、まぁ、いいです。軽くて。人が多くて前に出れない時にこれにビデオくっつけて高い位置で撮るのにも軽いし。あと、一脚立てられないような時も雲台と足を垂直にして胸に押しつけるとこれはこれでぶれずに撮れる。いろいろ使い勝手がよいミニ一脚です。おススメ。

このアーカイブについて

このページには、2008年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年8月です。

次のアーカイブは2009年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2009年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261